レーザーテクノロジーを利用した美容機器たち

レーザーテクノロジーは美容整形治療において、治療の効率を良くし、精度をあげる方法として大活躍しています。

一般的な皮膚疾患はもちろんのこと、髪の毛や爪の障害や特別な皮膚疾患(感染症皮膚疾患、脂漏性皮膚炎、乾癬など)にもレーザー治療の最先端医療機器はたいへんな効果をもたらしています。

これらに用いられるレーザーテクノロジーは、皮膚のコラーゲン生成を促し、シワやフェイスリフトなどにも効果をもたらします。

それに加え、脱毛や皮膚の褐色、シミ、肝斑にもアプローチをします。

治療部分も最小限に抑える事ができ、今までには無かった卓越した成果をもたらしてくれます。

中でも、炭酸ガスレーザー治療は、ほくろ、妊娠線、シミ、脂漏性角化症、その他の非癌性の皮膚腫瘍に主に利用されています。

また、フラクショナルレーザーは、新たなレーザーシステムで今、最新のスキンケア治療であり、美容整形治療の効率と精密さを最大限に発揮しています。

この方法は、ニキビ跡や加齢によるシワ、開ききった毛穴などに悩んでいる方にお勧めの治療法です。

レーザーテクノロジーは皮膚の分野にはとどまりません。

体のどの部位にも適用できますので、これまでに得られなかった健康的なお肌を現実的にできます。